和田光司オフィシャルサイト−光司広場III−

和田光司オフィシャルサイト−光司広場III−

「和田光司 お別れの会」ご報告

ご報告

「和田光司 お別れの会」に際し、ご参列いただきました関係者の皆様、ファンの皆様、ご供花をいただきました皆様、ご丁重なるご厚志を賜り、謹んで御礼申し上げます。

TVアニメ「デジモン」シリーズの主題歌アーティストとして活動してきました当社所属・和田光司が、長きにわたる「上咽頭癌」との闘病を終え2016年4月3日に永眠いたしました。

和田光司を偲び2016年4月26日(火)恵比寿LIQUID ROOMにて「和田光司 お別れの会」を行いました。

A
会場内外にはメモリアル映像を流すスクリーンを設置し、ご参列いただいた皆様に見ていただけるようにし、ロビーには、デビュー当時の懐かしい写真、最期のソロライブとなったデビュー15周年記念ライブ(2014年)の写真、その隣に代表作のCDや、ライブ時の衣装などを展示。ステージ上には、彼の代表曲『Butter-Fly』にちなみ「蝶」をモチーフにして祭壇を作りました。

B
16:00から行われた関係者の会では多くのデジモンシリーズ関係者やアニソンシンガー、ご友人などたくさんの方々がご参列くださいました。
最初に黙祷をささげ、次に2度目の復帰を果たした翌年に参加した『Animelo Summer Live 2014 -ONENESS-』で『Butter-Fly』を熱唱している映像を場内に流し、全員で鑑賞。

D
そして、デビュー時から一緒にデジモンシリーズの主題歌を歌ったアーティストである宮崎歩さん、アーティスト&声優のAiMこと前田愛さん、同じ所属事務所の先輩でもある影山ヒロノブらからの「お別れの言葉」が続きました。
その後、発起人の挨拶が述べられ、約200名の関係者の献花で関係者のお別れ会は終了となりました。

C
E
18:00から会場が一般に開放されると、約2000人ものファンの方たちが手に手に手紙や画、生花を持ち、献花の列に並んでくださいました。
海外のファンからもたくさんのメッセージが届き、本当に、世界中のファンから愛されていたことを実感致しました。

和田光司へのご声援、本当にありがとうございました。

これからも和田光司の「うた」は生き続けます。

(株)ハイウェイスター

 2016.5.12 11:55コメント(3)

“「和田光司 お別れの会」ご報告” への3件のフィードバック

  1. Mac より:

    私たちファンが出来ることは、和田さんの歌をこれからも聴き継いでいくことだと思いました。

  2. 八神辉明 より:

    一直一直一直把光叔的歌传唱下去。
    我也会好好地勇敢地活下去。
    再会,不死蝶——

  3. kouki. より:

    皆様、本当にお疲れ様でした。
    そして、ありがとうございました。

kouki. にコメントする